顔色をよく見せる色がある

以前、友人にパーソナルカラーの診断をしてもらいました。毎日鏡をみていると、顔色が悪いと思ったことがありませんか?その時、いつもの化粧をしてもそんなに良くならないことも。そんな時には、洋服でカバーをすることにしています。洋服というのは、そんなことも出来るんですね。今までは、どれでも同じと思っていたのですが、やっぱり違うことに気づきました。洋服を買いに行った時も、自分が好きな色と似合う色が違うことがわかります。店員さんに、こっちのほうが似合うと言われることがあり、それをしぶしぶ買うことに。しかし自宅でもう一度きた時に,本当ににあっていると思う色があるのです。それは、店員さんのいうことを聞いて良かったと思いました。

 

私の場合は、ピンクとブルーが顔色をよく見せてくれます。トップスの洋服をその色にしています。そのことについて、どんなメリットがあるのかご紹介します。

 

・顔周りが明るくなる
なんといってもすごいと思うこととして、顔周りが明るくなるということです。そのため、貧血気味である私は、その色の洋服を着ると貧血であることを忘れるぐらい、違いを感じることができます。

 

・老けて見えない
年を取ると、ピンクはちょっとと思うこともありますね。若い人がきるショッキングピンクの色の洋服はちょっと着ることができませんが、薄いピンクだととてもいい感じ出来ることができます。自分ににあっていると思うことができるのです。
そのため、年だからこの色は着ないということではなく、そんなことは関係なく自分に似合う色を探すことにしています。

 

・顔の輪郭がはっきりする
ほかの色の洋服をきた時に、なんとなくぼんやりした印象になるのはどうしてだろうと思っていました。その原因がわかったのです。それは、顔の輪郭がぼやけてしまっているということなのです。そのことを回避するためには、やっぱりトップスに自分に似合う色の洋服を着ることにより、きちんとした印象にすることができます。

 

洋服の色で自分が変われるのは、とても素敵な事ですね。

PR|住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣GetMoneySEOアクセスアップ相互リンク集英語上達の秘訣貯蓄健康マニアによる無病ライフオーディオ生命保険の選び方工務店向け集客ノウハウマッサージのリアル口コミ.com家計見直しクラブ童話生命保険の口コミ.COMJALカードお家の見直ししま専科|